いい加減な曲です。

あの組み立てるシリーズは、そして途中で書店から姿を消しますね…。

最初だけ安くて以降はぼったくり、途中からは定期購読者に高額で売り付ける事で成り立つ商売ですからね。

また部品なくしたら、また一冊取り寄せる羽目になりますし。

おまけなしのガンダムは全巻揃えた友人もいますが、ハーレーやドールハウスをコンプした人はいるんですかね?

アンケート取りたいですね。 金のない奴は俺んとこへ来い、俺もないから自腹で出せや。

故植木等はかつて黙って俺について来いという曲をヒットさせました。

金のない奴は俺の所へ来い、俺もないけど心配するな という歌い出しのこの歌は 夕日のでかさに感動したり、そのうちなんとかなると思ったり、いい加減な曲です。

植木氏は別の曲では「俺は日本で一番無責任な男」と歌っています。

橋下市長が党運営や市政でやってきた事は植木等のだまって俺について来いを悪質にした感があります。

衆院選の公認候補達にした事は冒頭の替え歌であるし、討論に出るなするなと言った事により政権放送での彼等は「既得権、官僚政治の打破」しか言ってません。

今回は多少お金を出すみたいですけど果していくら出してくれるのか?って所ですね。