日本一の無責任男

だまって俺について来いと言う態度なのにケチ、指示も半端、憧れて入ってきた奴が自分の真似をして顰蹙を買うと棚に上げて叱り飛ばす、ろくでもないリーダーだとつくづく思います。

植木等氏の楽曲を例に出して、橋下市長を批判しましたが、氏の名誉の為に一つ書いて終わりにします。

町内会のイベントに植木氏を招いた際に祖母は、全盛期の氏にあったそうですが、テレビの無責任男ではなく紳士的で真面目な人だったと言っていました。

日本一の無責任男は本当はそうではなく、一生懸命改革に従事する市長のが無責任男です。

そう考えると世の中は笑えない喜劇で、笑いの本場でそんな悲劇が起きてる事を悲しく思います。植木氏の無責任は「キャラ」ですけど、橋下のは「本性」あるいは「素」ですもんね…w

橋下新喜劇は笑えますが、面白いからじゃないですね。
あまりの無責任さに、怒りを通り越して笑うしかないという。

笑いの本場の頂点にいる男の得意芸が「失笑を買う」だという事実が、
いまの大阪の悲しい現状を象徴してますね。
そうなんですよ。

植木氏はキャラ、橋下はガチ。

大阪にもキチンと突っ込みを入れてる人もいますが、千原ジュニア的な橋下芸人達が喚き散らす事で全国に笑えないコントが広まります。