マニフェスト違反

誰しも増税など嫌ですから、喩え財務省出身だろうと財務省と関係が深かろうと、
増税には反対した方が選挙では有利に決まっています。

それでもなお、敢えて国民に痛みを伴う決断をしなければならない場合もあり、それをやってこその国会議員です。
国会議員は選挙に落ちれば只の人ですから、選挙が怖いのは判らなくはないですが、然し次の選挙のことばかり考えている国会議員を私は軽蔑します。 最後に「マニフェスト違反」だという批判については、そもそも自らが所属する政党に対して「マニフェスト違反」だということ自体が天に唾するよう なものです。
またそれを言うならば、民主党マニフェストは他にも膨大に違反を犯しており、それらを批判せずして消費税だけを騒ぎ立てるのは自己矛盾、ご都 合主義だと感じます。 原発廃止と継続、各々に大きなメリット・デメリットがありますので、国民レベルで確りと議論していくべきテーマです。 私自身は基本的に原発廃止論ですが、再稼働に賛成されている方のお考えも理解はしているつもりです。
但し、国民的な議論をきっちり行う前に、「総理の責任」「(原発のある)地元の同意」という全く意味の無いキーワードを用いた、安易な再稼働決定には絶対反対です。