人材しか居ない

小沢氏の一派は二言目には「財務官僚に操られている」という言い方をされますが、
民主党の幹部議員というのは、官僚に簡単に操られてしまうような人材しか居ないということなのでしょうか。

またそもそも、官僚の政策進言が必ずしも間違っているとは断言出来ませんので、官僚の言うがまま=悪だとは限りません。
小沢氏とその一派は、自らも国会議員である以上、財務省の提案する政策に疑問があれば、プリウス 安く買うきちんと対案を示した上で党内、野党と国民を説得すべきです。
結局、具体策が無いが故に、党内も、野党も、国民も説得出来ていないということは、政治家としての敗北であるに過ぎないものと思います。
「東日本大震災で被災された方々をはじめ」 被災地である岩手県出身の政治家として、どれだけ被災地の為に具体的に尽くしたのか、といえば多くの疑問符がつかざるを得ません。 (某週刊誌の報道では放射能から逃げていたそうですが、この記事の真偽についてももっときちんと本人の口から弁明を聞きたいと思っています。)