労基法

規則の理由や背景を考得ないで、無思考のまま規則に従うこと、あるいは他人にもその規則に従うことを強要するのは「考えること」の放棄です。

ブラック企業と言うものがあります。 労基法をはじめとした労働諸法を無視して、不当な賃金不払いや長時間労働を強要する会社です。 その組織の中で適用される規則は、 カラコン通販激安法よりも会社内のローカルな規則が優先されます。 ブラック企業がブラックのまま成立するのは、そのローカルな規則に従う従業員がいて初めて成立します。
トップだけブラックでも従う人がいないと成立しません。
場合によっては、トップがそこまで求めていなくても、従業員同士で明文化されていない暗黙のブラック規則を作り上げて押し付け合う光景が存在するでしょう。 そのように、経営者のみならず従業員が一体となって組織をブラック化にし、ブラックであることが当たり前の状態を作ることを私は「みんなで作るブラック企業」と呼びます。